TOP

肩こり・頭痛

肩こり1:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼 
肩こりは主な原因は、「長時間での同じ姿勢」や「不良姿勢」による全身ではなく同じ筋肉に負担をかけつづけるために筋肉が疲労したり、運動不足、精神的ストレスによる身体の緊張と考えられています。

 

肩こり原因表:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼 

 

肩こり2:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼 

肩こり画像:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼

肩こりの原因としては、上記に挙げたものがありますが、それでは肩こりの根本はどこかというと痛い場所(主に肩甲骨の上あたり)にあるとは限りません。本当の理由を明確に捉え、根本から改善しないと、痛みは治りません。
では、肩こりの原因となる根本は何なのでしょうか?

 

答えは縮んだ筋肉です。

 

肩こりの場合では、
首の横にある胸鎖乳突筋や斜角筋が縮み、首の動きを制限する
胸の筋肉である大胸筋が縮み、肩を前方引き寄せる
脇の下にある前鋸筋が縮み、引っ張られる
太もものつけ根にある腸腰筋が縮み、肩に痛みが出る

 

マッサージで「肩こり」は治らないと言われるのは、痛む場所・こっている部分をマッサージするのみで、根本に対して対処していないからです。逆にこっている部分の血行が良くなりゆるむことで、根本の縮みが強調され、肩こりが悪化する場合もあります。

 

肩こり3:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼 
肩こりの症状を軽くする目的だけであれば、軽めのマッサージをすることで充分効果を感じる事ができます。ただし頭痛や、腕などにしびれが出る、歯が浮く、歯茎がはれるような感じがしたりというレベルであれば、一時的にマッサージを行い楽になっても根本的な処置としては不十分です。

 

肩こり施術:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼

当院では一時的に楽になりたいというよりも、できれば今後肩こりとはお別れしたいという方に適したお勧め治療プログラム(はり治療)をご提供させていただいています。
鍼(はり)治療は筋肉の緊張をとるのにとても有効ですが、それだけではなく肩こりの原因にもあげた、ストレス、婦人科系、冷え性、肥満、眼精疲労、しびれにも効果があります。(鍼灸は「WHO:世界保健機構」で60以上の症状に効果があると認められています。)

 

こちらの治療プログラムは症状をおさえるだけではなく、今後の予防策についてもご指導もさせていただいています。 

 

そこまではひどい状態ではないという方にはリラクゼーションメニューもございますのでそちらをご利用ください。

トップページへ:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼

腰痛


腰痛1:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼男性では1番目に、女性では肩こりに次いで2番目に腰痛が多い症状で、増加傾向にあります。(平成25年の厚生労働省の国民生活基礎調査より)

 

腰は、背骨のなかで5つの腰椎と言われる骨が積み上げられるような構造でできています。また、背骨は正常ではS字になっており、頸椎と腰椎が前方に凸、胸椎が後ろに凸になっています。腰痛は、腰椎に負担がかかり障害が起きることで発症することが多いですが、それ以外にさまざまな要因が腰痛を引き起こすことに関与しています。

 

 腰痛2:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼

― 骨格からくる腰痛 ―
身体を支える骨格のゆがみはあらゆる症状の元となりますが。腰痛も脊椎の腰椎部にゆがみや関節の動きが硬くなることで起きることが多いです。
例) 椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎すべり症

― 筋肉からくる腰痛 ―
筋肉の酷使や過緊張により起こる腰痛で、激しい運動や重いものを持ったなど強い負担で痛みを発症させるものから軽い負担が繰り返し同じ筋肉にかかり限界を超えることで痛みを発症するものなどいろいろなパターンがあります。
例 ぎっくり腰、痛めた心当たりがないのにある時腰に痛みを感じた

― 内臓からくる腰痛 ―
内臓がある腹部(内側)から腰椎や筋肉を圧迫したり、内臓の周囲にある神経が刺激されて腰痛を起こすことがあります。内臓とは違いますが、動脈硬化など血管の病気によっても腰痛を起こします。
例) 消化器系の病気(胃潰瘍など)、泌尿器系の病気(尿路結石など)、婦人科系の病気(子宮筋腫)循環器系の病気(解離性大動脈瘤など)、悪性腫瘍

― 原因が特定できない腰痛 ―
レントゲンや検査などで原因が特定できない腰痛があり、さまざまな要因が関係している場合があります。
● 身体的要因 : 運動不足、長時間の同じ姿勢、肥満、冷え性 など
● 社会的・心理的要因 : ストレス、家庭内環境、仕事環境、不安、不眠 など
● 神経の障害 : 神経そのものの障害

 腰痛3:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼

 

腰痛画像:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼

腰痛は、筋肉の炎症、腰椎の問題、神経障害などによる痛みに加え社会的・心理的要因も加わり、複雑化していることが多く『腰痛の悪循環に陥りやすいです。
 
『腰痛の悪循環は「腰痛によって身体を動かさない」「痛みや身体を動かさないことによる精神的ストレスを受ける」「ストレスが続くことで、痛みの抑制システム(脳)の機能不全により神経過敏になる」「神経過敏のせいで腰痛が増強」「ますます動かなくなる」という悪循環のことです。

 

また腰痛治療だけではなく、治療で身体が良い状態になっても、普段の生活で今までどおりの間違った姿勢で過ごす、運動をしないなどを繰り返していると、せっかく良い状態になってもまた、振り出しに戻ってしまいます。

 

当たり前の話ですが、治療で1歩前進しても日常生活で2歩下がっては元も子もありません。これがもう一つの腰痛が治らない悪循環でもあります。 
ですから、治療を受けるだけでなく、今まで気づかなかった身体への負担を減らすという予防ケアを治療と同時進行でやっていくことが大切になってきます。

 

 腰痛4:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼

 

 

腰痛施術:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼

上記にも記載したように、腰痛の原因はさまざまです。症状も「腰に激しい痛み」「腰が重く痛い」「起床時や疲れたときに腰が重い」「腰からふくらはぎにかけての痛みやしびれ」「安静にしていると楽」「安静にすると痛む」などさまざまあります。
 
当院では、腰が痛いから腰だけをマッサージするという限局的な治療ではなく、腰痛の原因を根本から考えアプローチしていきます。
腰の治療なのに股関節や膝、はては腰から離れた肩甲骨、頚を施術させていただくこともあります。深部の筋(インナーマッスル)の問題や強い筋肉の緊張に対しては鍼(はり)治療がお勧めです。
 
鍼(はり)治療は筋肉の緊張をとるのにとても有効ですが、それだけではなく腰痛の原因にもあげた、内臓の要因や身体的要因(冷え性、肥満など)、社会的・心理的要因(ストレス、不安、不眠など)にも効果があります。(鍼灸は「WHO:世界保健機構」で60以上の症状に効果があると認められています。)

 

腰の治療に合わせて予防ケアがその後の回復にも大きく影響しますので、予防ケアの重要性を認識していただくように、この予防ケアという部分に力を入れています。当院では日常で行えるいくつかの予防ケアもお伝えしています。

トップページ:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼

腕・足のしびれ

しびれ1:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼

しびれは

 

しびれ画像:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼
●神経系に異常があるもの
●循環器(血流)の障害のあるもの
に分類され概ね神経系のしびれは安静時にも起こりやすく、血流障害のしびれは運動時に起こりやすい特徴があります。
また上記の理由とは別に、軽い脳血栓により運動麻痺が起こり、それをしびれと感じる人もいます。

 

椎間板ヘルニアなどのしびれや痛みは神経の圧迫により起こりますが、前屈・寝返りなどの運動より体位によりしびれや痛みが強くなります。また歩き始めてしばらくすると片方の足がしびれてきたり痛みがでるものは、下肢閉塞性動脈硬化症(中高年に多い)などの血流障害が疑われます。

 

中高年(とくに男性)では、たびたび脊柱間狭窄症が見られますが、その特徴として脊椎(とくに腰椎)が変形して脊髄(神経)を圧迫することによりしびれや痛みがおこります。神経系のしびれですが、初期の症状では立つ時や歩行時にしびれが起こりやすいです。

 

脳や特定の神経は半身だけを支配しており、基本的にしびれや痛みは左右差があります。これは循環器(血流)障害でのしびれや痛みでも同じです。全身に不規則にしびれがでるものや左右対称にしびれや痛みがでるもの、手と唇にしびれがでるなど全然関係ない場所に同時にでるものなどは、内科的・心因的な疾患(たとえば糖尿病やうつ病)、神経内科的な疾患(脳梗塞など)が考えられます。

 

しびれ2:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼
手のしびれはふつう片手に出ますが、両手に起こる場合もあります。また、手と唇にでることもあります。

 片手のしびれ:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼 両手・口しびれ:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼

片手にでるしびれは、頸髄からでた後の神経圧迫が原因の頚肩腕症候群や胸郭出口症候群(なで肩の女性に多い)、頸椎レベルで障害される頚椎症や椎間板ヘルニア、そして末梢神経で障害される手根管症候群や正中神経麻痺などがあります。

 

しびれ3:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼

 足のしびれ表:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼

足のしびれはふつう片足に出ます。
神経障害の腰椎椎間板ヘルニアや腰椎症、脊椎間狭窄症や血流障害の下肢閉塞性動脈硬化症などが原因にあげられます。

 

よく知られている坐骨神経痛は腰が原因で起こる足のしびれや痛みで臀部から太もも後面、それからふくらはぎに痛みやしびれを出します。 

トップページ:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼

膝の痛み

膝の痛み画像:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼

膝は体重を支え、足の動きをコントロールします。その際、膝に大きな負荷が常にかかっており、その負担が長期にわたり蓄積すると、軟骨はすり減って、骨が弱くなったり骨棘(こつきょく)ができます。

 

これらは加齢とともに誰にでもみられますが、ふつうかなり高齢になってから膝の動きが悪くなったり痛みが出てきます。痛みが出ない人もいます。

 

ところが膝への負担がより大きくかかる要因がある人は、骨・軟骨・筋肉・靭帯という膝を構成する各組織が痛みやすく、早い段階から深刻な膝の障害が出やすくなります。

 

膝1:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼
@膝の使いすぎ・酷使
A運動不足による筋力低下・肥満
B足の形状異常(O脚、X脚)、不良姿勢、アンバランスな歩き方、服装
Cケガや事故
D膝の冷え、締めつけ
上記のような要因が加わり

 

膝2:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼 
【 運動・スポーツ
『長時間走る』、『ジャンプを繰り返す』、『急な方向転換』、『ダッシュ、急停止』などは膝に負担が多くかかります。膝に強い衝撃が加わって痛めるばかりでなく、疲労が蓄積されているのに十分な休息をしなかったり準備運動をしっかり行わないで運動した場合にも痛めやすいです。
【 仕事・家事
立ちっぱなしの仕事(接客業や警備員など)、肉体労働(重いものを持ったり、変な姿勢になったりなど)、農作業やガーデニングなどでしゃがむ姿勢が多い方なども痛めやすいです。

 

膝3:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼
【 運動不足
膝関節は膝のまわりの筋肉に支えられ(太もも前の大腿四頭筋など)、衝撃を吸収しています。運動不足により筋肉低下が起こると、膝への負担を吸収できず痛めやすいです。
【 肥満
体重が多いほど膝の負担は大きくなり以下のようなデメリットがあります。
●体を支える為に、膝に体重がかかやすい
●運動するのが面倒になる→運動不足
●運動不足により肥満が進み悪循環が生まれる

 

見た目は太って見えても筋肉質の人は、体重はありますが筋肉量が多く、骨も丈夫な為、体重をしっかり支えることができます。危険なのは運動不足や食べ過ぎによる肥満の方です。

 

<膝の過保護もよくない!>
膝の痛みが出ないように筋肉を使ったり、膝の痛みが落ち着いたら動くことも大事です。もちろん膝の痛みがひどい場合は安静にして無理に動かさないほうがいいですが、過保護すぎるのもよくありません。

 

膝を動かさないでいると、膝を動かす筋肉が委縮してしまい、筋力が低下してしまいます。その為、下半身の血行不良が起き、関節の動きも悪くなり、痛みが強くなってしまします。

 

膝4:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼 
O脚やX脚、偏平足などの脚の変形により、足の重心が偏り内側や外側などに体重が集中してかかる為、片方の関節軟骨が減りやすくなります。

 

【 O脚
O脚は膝が外に曲がっている状態で、いわゆる「がに股」です。こちらは内側に重心が偏り、内側の関節軟骨がすり減りやすくなります。また外側の筋肉や靭帯は引っ張られ緊張状態になります。
 
【 X脚
逆にX脚は内側に膝がまたっている状態で、いわゆる「内股」です。O脚とは逆の外側の関節軟骨がすり減りやすく、内側の筋肉や靭帯が引っ張られます。

 

【 不良姿勢・歩き方・服装
前かがみの姿勢や、横座り(女の子座り)、長年の癖がついた姿勢や動作が負担になり、痛みが出てきます。
●急な動きや膝ひねる動き
●猫背
●正座
●会談昇降
●かかとの高い靴、足底の硬い靴、サイズの合わない靴
●歩幅がとれないきついスカート  など

 

膝5:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼
膝のケガや事故により痛みが起きますが、ケガ直後の痛みもあれば昔の古傷が月日がたってから痛みが再発することがあります。
●半月板損傷
●靭帯損傷
●骨折
スポーツや交通事故で上記の損傷を良く起こしますが、けが直後から痛みを伴いますが、障害が残ったりすると膝を支える力が低下し、軟骨がすり減りやすく古傷が痛むようになります。

 

膝6:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼 
体を冷やす、体を締めつけるようなきつい服を着ることは、筋肉が緊張して血行を悪くする原因の一つです。血行が悪いと、炎症を強くする物質や疲労物質が患部から排出されず関節内にとどまり、痛みを増悪させます。それにより筋肉の緊張をさらに高めるという悪循環も起こります。

 

膝7:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼 
座ったり、立ったりするときの痛みや歩くだけでもつらい膝の痛みを、
グラースはりきゅう接骨院は改善します!

 

グラースはりきゅう接骨院では膝の痛みや炎症には鍼灸治療をお勧めします。
筋肉の緊張を落とすだけでなく屈伸時の関節内部の動き(関節包内運動)を滑らかにすることで、痛めている筋肉・靭帯への負担を減らしつつ動かすことができるようになります。鍼灸治療では筋肉の緊張を落とすだけでなく炎症や痛みを抑えていきます。また、温めることも効果的で、身体全体を暖めるタイプの温灸も使うことがありますが、火傷をするようなものではありません。

 

痛みや炎症、冷えによる膝痛などは日頃からの予防も大切です。一番の養生法(健康法)はまず身体を冷さないことですから、冷えによる不調を感じたら温めることも大切です。

受付時間

受付時間1:名古屋市千種区,鍼灸接骨院,産後の骨盤矯正、O脚矯正、マタニティ整体、美顔鍼
〇の時間帯要予約、接骨以外は〇の時間以外も要予約。

アクセス

地図:名古屋市千種区のグラースはりきゅう接骨院,肩こり,むち打ち,腰痛,骨盤矯正,不妊

 〔院名〕 グラースはりきゅう接骨院  〔住所〕 〒464−0071  愛知県名古屋市千種区若水3−18−6  〔TEL〕 (052)880−0330  〔アクセス〕 市バス『若水三丁目』より北へ徒歩3分  中国料理「菜の花」南隣  前面2台と提携駐車場…当院南すぐ『ブラザー若水パーキング』  来院時回数券進呈